ショッピング枠

 クレジットカードの利用方法は様々ですが主な利用方法は金額の支払いがメインです。とは言っても支払いを実物の現金で支払うわけではなく、キャッシングサービスを行なっている会社から信用を借りて支払いをしているのでクレジットカード自体に現金を引き出す機能は付いていないのが一般的です。そのため普段現金を持ち歩かない人が、旅行や旅先などでどうしても現金が必要になったときに現金を手に入れる方法があるのです。聡明な方はこのページのタイトルを読んで何となく理解している方もいる事でしょう、しかし中にはクレジットカード事態触った事が無い、熱かった事が無いと言ったクレジットカード初心者もいると思ういます。ショッピング枠を知らない方も、すでに知っている人も是非よんでください。

 クレジットカードを扱ったことが無い方は判らないと思いますが通常クレジットカードのグレードにもいくつか種類があり、加入者の任意で加入できるカードもあればクレジット会社が選んだ人しか加入できないクレジットカードも有ります。基本的に会社側から選ばれて加入するクレジットカードは優良決済者で高所得者が多いため滅多に勧められる事はありませんので、一般人の方は安心してください。

 そんなクレジットカードですが実は支払い方法が2つ在る事はカードを持っている人以外あまり知られていません。其の二つの支払い方法とは「ショッピング枠」と「キャッシング枠」です。「キャッシング枠」はその名の通りお金を借りるときに使う機能で、限度額を設定したクレジットカードでモノを購入するときに使います。最も基本的なクレジットカードの利用方法です。次に「ショッピング枠」ですが、この支払い方法はクレジット会社と提携している店舗がカードを使って商品を購入するとポイントや割引を行なサービスを普及するために作られた支払い方法です。人によっては両方を使い分けているかもしれませんが基本的にクレジットカードを使う際はどちらか一方で支払いを済ませる(決済のとき面倒なため)事が多いため、クレジットカードを利用していても存在を忘れていた方もいたと思います。特にショッピング枠の方は地方によってはまったく役に立たなくなるため利用者が少なく貸し出し限度枠一杯まで使う事は殆どいません。しかしそこに目をつけた会社がこの「ショッピング枠」を使った現金化を思いついたのです。

 ではこの「ショッピング枠」を現金化してみましょう。ショッピング枠の現金化は簡単です。各クレジットカードについている「ショッピング利用可能枠」に設定されている金額分指定された店で商品を購入し、購入した商品をショッピング枠現金化を歌っている店舗へ売却するのです。するとあら不思議手元にはさっきまで無かった現金が入ってくる!と言う方法です。現金化自体のからくりは実に簡単で、簡単過ぎてショッピング枠の落とし穴に気がつかず使っている方が結構多いようです。根本的な部分としてクレジットカードについている機能を使った現金化に頼る事がそもそもの間違いです。クレジットカードは手軽に大金を運用・持ち運べる為ものすごく便利ですが、カードを使った支払いはほぼ全てに利率が発生します。そのためクレジットカードで支払いをした時点で商品金額を超える金額を支払っている事をまずは認識した方がいいと思います。また現金化の方法も店舗や商品を指定する事以外は質屋と同じで一度も使っていない商品を減額されて買い叩かれる事を考えれば「ショッピング枠の現金化」が宣伝や広告に出ているよう
モノで無いことを認識しておいた方が良いかも知れません。

 ちなみにインターネットやショッピング街で堂々と広告を出している「~現金化」ですが、クレジットカード会社はこのようなカードの使い方を推奨していません。また法律には違反しないように営業はしているようですが、クレジットカードを使った現金化自体が違法すれすれのためいくら現金に困ったからと言って利用するのはトラブルの元なので避けましょう。クレジットカードを使った現金化は「高い金額で小さい金額を借りる事」だと覚えておけばトラブルに巻き込まれる事は無いと思います。

おすすめWEBサイト 5選

中央区で不動産売却をご検討中ならここ!

最終更新日:2017/10/11


KANE-KANE-KANE (C)キャッシュカード利用法 2009 All rights MANY-CARD.